国立国会図書館のリサーチ・ナビで「近代日本刊行楽譜総合目録 洋楽編」が公開されました

近代日本刊行楽譜総合目録 洋楽編 | リサーチ・ナビ | 国立国会図書館

 平成27年3月24日(火)、国立国会図書館は、リサーチ・ナビのコンテンツ
として「近代日本刊行楽譜総合目録 洋楽編」のデータベースを公開しました。
 当館および全国の図書館などが所蔵する、昭和20年以前に日本国内で出版さ
れた楽譜(ただし、伝統的記譜による日本音楽以外のもの)を検索することが
でき、書誌情報約11,300件、所蔵情報約18,300件、159機関に及ぶデータを収
録しています。
 このデータベースは、平成23年5月に当館が文化庁と締結した協定(「我が
国の貴重な資料の次世代への確実な継承に関する協定」)に基づき、文化庁
委託事業において日本音楽学会が調査、作成したデータの提供を受けて公開さ
れました。


○リサーチ・ナビ > 近代日本刊行楽譜総合目録 洋楽編

  
楽譜探しの新しい方法が出てきましたね。
これまで国内の所蔵を楽譜に特化して横断的に検索することはできなかったので、アマオケ民としても嬉しい限りです。
  
キーワード検索の他に、タイトル・著作者・出版者・出版年・所蔵機関名で検索可能な詳細検索があります。
試しに伊福部昭で検索すると、

  • 七夕・演伶・佞武多 
  • 土俗的三連画
  • 日本狂詩曲
  • 盆踊り

などが出てきました。
昭和20年(1945年)までということなので、シンフォニア・タプカーラ(1954年初稿完成)などは含まれていないようです。残念。
ぜひその後のものも充実させてほしいですね!